Envelope online shop

フリーダイヤル:0800-800-0925
携帯電話・PHSから:03-6432-7385(有料)

配送・送料についてはこちら »

トップページ  / MOORIT / 道具・小物 / ポニーの編み物道具

    ニッティングカリキュレイター

    ニッティングカリキュレイター

    パール2本棒針

    パール2本棒針

    パールかぎ針

ポニーの編み物道具

インドのポニー社製の編み物道具です。

<パール2本棒針、パールかぎ針>
プラスチック製の棒針とかぎ針です。すべりがよいのでコットンやシルクなどを編むのにおすすめです。しなやかな素材で編みやすく、疲れづらいのが特徴。光沢のあるきれいな色も魅力です。

素材:プラスチック
サイズ:パール2棒針=2.00mm(US 0)、25cm
    パールかぎ針=3.75mm、14㎝


<ニッティングカリキュレイター>
デザインしたパターンに必要な目数・段数を計算したり、既存パターンを違うゲージで編みたいときの計算に便利なツールです。付属の説明書は英語です。

素材:紙
サイズ:高さ20㎝、幅13.5㎝

■使い方1:デザインしたパターンに必要な目数・段数を計算したい場合

外側の円盤の目盛=段数
中間の円盤の目盛=センチ
内側の円盤の目盛=目数

(1)スワッチの上にニッティングカリキュレイターを置き、四角の部分で5㎝四方のゲージをとります
(ここでは例として、5㎝四方=17目23段のゲージがとれたとします)
(2)中間の円盤の黒い矢印部分を、外側の円盤の目盛23(段数)にあわせます
(3)中間の円盤を指でおさえながら、内側の円盤の目盛を17(目数)にあわせます
※これでセンチメートルの目盛を追えば、何センチ編むには何目・何段編めばいいのかわかります。


■使い方2:既存のデザインのゲージを変えて編みたい場合

外側の円盤の目盛=編む段数
中間の円盤の目盛=既存パターンの指定ゲージの目数・段数
内側の円盤の目盛=編む目数

(1)スワッチの上にニッティングカリキュレイターを置き、四角の部分で5㎝四方のゲージをとります(ここでは例として、5cm四方=22目27段のゲージがとれたとし、既存パターンの指定ゲージは5cm四方=20目25段だとします)
(2)外側の円盤の目盛27に、中間の円盤の目盛25をあわせます
(3)内側の円盤の目盛22を、中間の円盤の目盛20にあわせます
※これでゲージをどう変えればいいのかわかります。

関連商品

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Pin it
  • Google+でシェア
SALE  → 
残りわずか
Sold out
SALE  → 
残りわずか
Sold out
SALE  → 
残りわずか
Sold out
注文数:

*価格は消費税込みの金額です

配送・ラッピング
箱入りラッピング
簡単ラッピング
ネコポス 可(5点まで)
MOORITの新入荷・再入荷

NEW ITEMS