Envelope online shop

フリーダイヤル:0800-800-0925
携帯電話・PHSから:03-6432-7385(有料)

消費税率変更に伴う価格表示について »
配送・送料についてはこちら »

トップページ  / Envelope FOOD HALL / 乾物 / [やまくに]瀬戸内 ひうち灘産いりこ(大羽)

Envelope FOOD HALL | [やまくに]瀬戸内 ひうち灘産いりこ(大羽) いりこの力強いだしを味わってほしい

創業明治二十年の香川県観音寺「やまくに」より、丁寧な手仕事で選りすぐった瀬戸内ひうち灘産のいりこをお届けします。日常的に召し上がる方には、少しお得なまとめ買い(3袋)がおすすめです。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Pin it
  • Google+でシェア
SALE  → 
残りわずか
Sold out
SALE  → 
残りわずか
Sold out
注文数:

*価格は消費税込みの金額です

■丁寧に手選りされた上質ないりこ


瀬戸内海のひうち灘沖は海流が緩やかなため、柔らかくだしの良く出る片口いわしが育ちます。大きい順に、大羽(オオバ)、中羽(チュウバ)、小羽(コバ)と呼ばれ、今回、ご紹介する大羽のいりこは、力強くコクのあるだしがとれます。

やまくにでは、仕入れたいりこをさらに手で選別し、納得がいく品質のものをひとつひとつ袋詰めしています。

▲良いいりこは青味がかった色をしています

■なによりも鮮度が大切だから


いりこの材料となる片口いわしは酸化しやすい青魚。加工までの鮮度がとても大切です。そのため、水揚げ後、高速船で加工場へ運び、茹で上げ、乾燥までを一貫生産で行います。

▲加工までがスピーディーなおかげで酸化防止剤を必要としない、片口イワシと塩だけのいりこがつくられます
(写真提供:やまくに)

■いりこでだしをとる


力強いだしはシンプルな調味料だけでお料理をぐんとおいしくしてくれます。だしをとるという習慣が毎日のおかずづくりを、少しだけ楽しくしてくれるかもしれません。

▲一晩つけておけば翌朝のお味噌汁に使えます。水に入れておくだけなのでとても簡単。頭と内臓をとって粉末にしておいても、すぐ使えて便利です

▲毎日のお味噌汁も、だしからつくるとしみじみとおいしく感じます

■だしだけじゃない、いりこの食べ方


だしに使うのはもちろんですが、上質ないりこはまるごと食べてもおいしいおやつに。天ぷらにしたり、内臓やエラをとって煮物の具にするのもおすすめです。

▲エンベロープスタッフ かわかみ家ではどんどん使うので瓶で保存しています。おなかが空いたらすぐに食べられて便利。すぐに使わない時は冷凍保存がおすすめです

▲青のりをいれたいりこの天ぷら。いりこの旨味が閉じ込められて絶品です

▲いりこのだしがらは冷凍しておき、まとまった量になったら骨を取り、甘辛く炒めて常備菜にも

■最後に、こちらのセットもおすすめです


フードホールの定番食材のギフト基本の食材セットにも、瀬戸内 ひうち灘産いりこは含まれています。毎日の食事にぜひ取り入れてもらいたい、数あるアイテムの中から特に基本のものを集めました。こちらもぜひご覧くださいね。


■関連記事


《スタッフ買い物帖》あらためて楽しんでいます。だし生活
《スタッフ買い物帖》あらためて楽しんでいます。だし生活


《簡単レシピ帖》いりこと昆布の水だし
《簡単レシピ帖》いりこと昆布の水だし


SHOPPING MEMO


名称:煮干し魚類
原材料名:片口いわし、食塩
内容量:200g
保存方法:直射日光を避け、涼しい所に保存
賞味期限:2019年11月17日
使用上の注意:開封後は冷凍庫保存をおすすめします

食品を含むため、お客様都合での返品・交換は承れません。

配送・ラッピング
箱入りラッピング 不可
簡単ラッピング 不可
ネコポス 不可
※この商品は日本国外への配送ができません

関連商品

カートに入れるボタンへ ▲